HOME > 医療保険ナビ > 医療保険と自己負担

医療保険と自己負担

医療保険と自己負担を考慮してみましょう。医療費は健康保険で1割〜3割の負担で済みます。保険が適用されない高額医療費もありますが、日本には高額療養費制度があり払いすぎた医療費の一部が戻ってくる仕組みがあります。負担額がかなり抑えられるのが魅力ですが、払い戻しされるのは医療費を支払った後になります。貯蓄が無い場合は医療保険に加入しておくと安心です。

保険が適用されない医療費について

医療費の自己負担額では、高額療養費によってある程度負担額を減らす事ができます。しかし、入院時には差額ベッド代、生活費、食事代、保険が適用されない医療費などもあります。健康保険のみで医療費をまかなう考え方もありますが、家族の生活の事を考えたり、自由診療など高額医療を受けるためには医療保険の加入が必要となって来ます。

このページのトップに戻る