HOME > 医療保険ナビ > 医療保険の落とし穴

医療保険の落とし穴

医療保険の落とし穴は、保障内容をよく理解していなかった為にトラブルが起こることです。保険会社によっても支払われる範囲が異なっているため、全ての病気で支払われると思わない方が良いのです。例えば同じ病気を繰り返した場合損してしまうケース、日帰り入院では適用されないケース、給付に条件が指定されているタイプなどです。

保障内容を正しく理解するのは難しい

医療保険はネット型医療保険など簡単に加入でき、格安の保険料で入る事ができるものも増え、便利になりました。しかし、個人では保障内容を正しく理解する事は意外と難しいようです。自分で保険を比較する方法も良いのですが、保険のプロであるファイナンシャルプランナーに一度相談してみるのも一つの方法です。その後加入するかは自由ですから、無料で保険の相談だけでも行うと良いですね。

このページのトップに戻る